トン・チョッフォン

日本とASEANの「懸け橋」を目指すグローバルリーダー

WASABI Creation代表取締役、講師、ビジネスコンサルタント

インフルエンサー紹介

 

トン・チョッ・フォン(通称:トン)はWASABI Creationの創業者兼CEOであり、日本とASEANのビジネスの「懸け橋」となるべく、海外進出支援やマーケティングを行っている。

香港生まれのシンガポール育ち。京都・大阪での5年間の社会人生活を経て、2014年に起業。3つの国での滞在経験や、これまで培ったネットワークを活かし、様々なビジネスを支援している。

日本の魅力を発掘し、自らがリーダーとなり発信

 

トンは毎年日本を訪れている。コンサルティングや観光地支援、インフルエンサーマーケティングなど目的は様々だ。訪問の度、毎回のように日本の違った魅力を発見する。

 

自身のありのままの感動を、日本語、英語、中国語(北京語・広東語)で発信している。

アジア諸国との繫がり

 

コンサルタントとして、トンは日本だけでなくアジア諸国を訪問する機会も多い。

 

ベトナム、タイ、ミャンマー、インドネシア、マレーシア、フィリピン、香港、台湾等を訪れるたびに、地域住民の暮らし、文化、歴史、想像力あふれる伝統工芸、食材等に大きな影響を受けている。

​テレビ出演

 

2017年、トンは石川県の招待を受けてテレビ出演を果たし、金沢の魅力を10か国に向けて発信した。

「和柄」と「日本伝統」の商品開発

 

2018年、トンは「WASABI Colabo」をスタートした。日本国内外のデザイナーや職人と協働し、日本の伝統品である「和柄」生地を融合した製品を生み出すプロジェクトである。

デザイナーと組み、日本文化の新たな可能性を模索

興味・関心:

  • バイク (大型二輪免許保有)

  • マリンボート(ライセンス保有)

  • 自転車での山登り

  • 多文化との触れ合い

  • コーヒー

  • 食材・料理

  • 360度カメラ・動画撮影

  • 自然&アウトドア

  • ガーデニング

  • 旅行

  • フィットネス