ダイアン吉日さんと落語で遊ぼう
国内外で活躍中の英国人落語家、大阪から待望の来星公演決定!
 
2月12日金曜日, 7:00pm~ 9:00pm

Produced by WASABI Creation

Event detail:

 

開催日:

2016年2月12日金曜日、

7:00pm〜9:00pm

 

会場:

WorkCentral

Singapore Shopping Centre

190 Clemenceau Avenue level 6

Singapore 239924

(Dhoby Ghaut MRT駅から3分, Exit B,  Fish & Co glass houseの隣)

 

会費

$25  軽食とドリンク付き

$10(12歳以下の子供) 

 

ご登録:

 

What is RAKUGO?

 

無限の想像の世界、落語ワールドへようこそ!

 

400年以上の歴史を持つ落語。

着物を着て座布団に座った人が、1人で声の変化や身振り手振り、顔の表情だけであらゆる登場人物を演じ分ける。使う道具はたった2つ、扇子と手ぬぐいだけ。扇子がお箸になったりハサミになったり、手ぬぐいが本になったり・・・。

さあ、そんな無限に広がる豊かな想像の世界「落語ワールド」をダイアンと一緒に楽しんでみませんか。

 

Programme:

 

7:00pm

開場

7:15pm

ダイアン吉日さん登場

落語のご紹介

ダイアン吉日さんより落語講演会

8: 30pm

写真を撮りましょう

9:00pm

終わり

 

 

軽食を用意しております。

 

*プログラムが変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。 

About Diane Kichijitsu

イギリス、リバプール出身のバイリンガル落語家。

 

ロンドンでグラフィックデザイナーとしと働いていたが、世界中を旅してみたいと一念発起、バックパッカーの旅に出る。1990年、旅の途中で友達に勧められ来日、たちまち華道・茶道・着物などの日本文化に魅了される。1996年、英語落語の先駆者、故桂枝雀氏の落語会で「お茶子」*をする機会を得て落語との運命の出会いを果たす。その巧みな話芸とイマジネーションの世界に感銘を受け落語を学び始め、1998年、自ら初舞台を踏む。以来、古典から創作まで様々な工夫をこらして演じ、「わかりやすい落語」と幅広い年代に愛されている。今までに50ヵ国以上を旅した経験談や、日本に来たときの驚き、文化の違いなどユーモアあふれるトークを交えての講演会も好評。(落語・講演会共に英語・日本語どちらでもOK)

また、これまでの日本と海外の文化の懸け橋となる国際的な活動が高く評価され、2013年6月に公益財団法人世界平和研究所において第9回中曽根康弘賞 奨励賞を受賞。

  • 第9回受賞者

ほんの数ヶ月の滞在のつもりが、すっかり日本文化に魅せられ、今では華道、茶道、着付けもこなすパワフルパフォーマー。またバールーンアーティストとしてもの一面も持ち、「笑い」で世界をつなぐ懸け橋となるべく国内外、各種イベントで意欲的に活動中。

私生活ではベジタリアンの一面も持ち、ナチュラル健康志向。

 

*「お茶子」とは・・・落語の舞台でめくり(名前が書かれた紙の札、名びら)をめくったり、座布団を裏返したりする舞台上でのアシスタント。

 

詳細はこちら

ご登録:

 

下記のボタンより、2016年2月9日までに前売り券入手の事前登録をお願いいたします。座席数には限りがございますので、事前オンライン登録をよろしくお願いいたします。

 

お問い合わせはこちらのメールアドレスまでお願いいたします。hi@wasabicreation.com

 

Contact Us: EMAIL: hi@wasabicreation.com TEL: +65 8656 7631 LINE: HAMAMATSU1999 WECHAT: UncleTongcf

WASABI Creation Pte. Ltd. 6 Raffles Boulevard, Marina Square, JustCo, #03-308 Singapore 039594