企画

1/18

ビジネス イベント

ナレッジサロン・インターナショナル


2013年4月、大阪駅前に、先行開発区域プロジェクトとして新しい街グランフロント大阪(GRAND FRONT OSAKA)が誕生します。この街に位置するナレッジキャピタル(www.kmo-jp.com)の主要施設の一つが、ナレッジサロンです。ナレッジサロン・インターナショナルは、ナレッジキャピタルの4つの事業目的を実現するための行事・企画です。


「産業創出」、「国際交流」、「文化発信」、「人材育成」。新しい価値の創出を目指して、これらの事業目的を実現していきます。様々な企画を通して産業と組織のコラボレーションを実現し、今の関西を変え、関西を日本とアジアの「窓口」にすることを目標としています。これは、日本で初の企画です。


2013年春までに目的を実現するため、ナレッジキャピタルとナレッジサロンは、すでに活動を始めています。2012年4月から、2013年4月ナレッジキャピタルのオープン直前まで、毎月、オープン前イベントを開催し、万全の準備をしています。オープン前イベントでは、「ナレッジドナー」やスピーカーを招き、ビジネスマン、クリエーター、学生、と幅の広い参加者と共に、知識や経験の共有を行っています。



映画祭

1/21

フューチャー・ショート・フェスティバル


フューチャー・ショート・フェスティバルは、世界最大のインディーズ映画祭です。ここでは、世界中の非常に面白いショート・フィルムを上映しています。
世界中で撮られたインディーズの短編映画こそ、様々な文化を、より現実的に反映したものであり、これこそ、京都で国際交流を行う切っ掛けとなるのではないか。私たちはそのように考えています。


また、フューチャー・ショート・フェスティバルは、国際コミュニティーの場でもあります。日本の映画製作者と海外の映画製作者が、ネットワークを築き、意見を交わして、境界線を越えた、新しい価値・素晴らしいプロジェクトを共に創り出していくことができます。


フューチャー・ショート・ウィンター 2012年2月
フューチャー・ショート・スプリング 2012年4月
フューチャー・ショート・サマー 2012年8月
フューチャー・ショート・オータム 2012年12月

 

1/7

One Day On Earth ~ 世界各国映像上映

One Day On Earth(地球上でのある一日)は、2008年に設立し、2010年10月10日に一作目のメディア・プロジェクトを、2011年11月11日に二作目を制作しました。このメディア・プロジェクトは、同じ一日に、世界各国で起きている出来事を撮影するものです。2010年10月10日に撮影された、この共同作品は、史上初の世界各国同時撮影となりました。One Day On Earth共同作品は、定例長編映画としてだけではなく、ジオタグ機能を利用したユニークな映像アーカイブとなっています。


2012年4月2日アースデイ(地球の日)、私たちは、京都Art Complex 1928にて、One Day On Earthの上映会を開催しました。20カ国以上、約100名が参加し、母なる地球の上に住む人間とその多様性を感謝して過ごしました。

1/17

ハーフ・フィルム ~ 一部特別公開

「Celebrate Cultural Diversity in Japan with the Hafu Film(ハーフ・フィルムを通して、日本に存在する文化の多様性を祝おう)」関西日仏学館にて、映画ハーフ・フィルムの一部特別公開を行いました。映画製作者であるMegumi NishikuraとLara Perez Takagihaも東京から駆けつけ、映画のプレゼンテーションを行いました。製作映画は、日本で暮らすハーフのアイデンティティーとは何なのかを考えさせる作品でした。


また、このイベントでは、ハーフのミュージシャンであるChris RocheとTender Armstrongが、パフォーマンスを行いました。映画や音楽を通して、アーティストたちは、自分たちの才能・熱意・複数の文化背景を表現し、参加者と交流を持ちました。このイベントは、関西に住むハーフの人たちを強く結びつけるものとなりました。

イベント プローモーション

1/44

季節の製菓工房

若く、エネルギッシュな印象を出すことにより、ホテルの活性化、および、新たな顧客グループの獲得に繋がるとして、京都ロイヤルホテル&スパでは、お菓子作りのイベント、季節の製菓工房が企画されました。完備されたキッチンで、経験豊富なプロ、ホテルの総料理長でもある長峯シェフから学ぶ、お菓子作りの教室となっています。


参加者は、キッチンでお菓子を制作後、ホテル内のレストランに移動し、お手製のお菓子と高級な紅茶を楽しむことができます。


教室・メニューは日本語と英語になっています。

学生イベント

1/80

関西インターナショナル・スチューデントパーティー(KISP)

KISP(関西インターナショナル・スチューデントパーティー)は、関西全域の学生による学生のための国際交流イベントです。自分の学校の学生とだけではなく、京都・大阪の学生とだけでもなく、より広く、関西全域の学生と交流する機会を増やすことを目的としています。これは、日本人の学生だけではなく、留学生のためのイベントでもあります。


2010年12月、SAM&DAVE京都にて、第1回KISPを開催しました。大学20校以上から250名の学生が夜のゲームパーティーに揃う、一大イベントとなりました。人気があったことから、2011年4月、関西日仏学館にて、第2回KISPを開催することとなりました。再び230名以上の学生が揃い、関西の学生による様々なパフォーマンスを楽しみ、新しい友達を作る場となりました。そして、2011年12月、第3回KISPを再開催。2012年3月には、第4回KISP Pray for Tohoku(東北のために祈る)を開催し、関西に住む留学生のみのイベントとしてヒットしました。



日本伝統産業

1/18

京都北山杉 ~ 本仕込

京都市北部に位置する北山地方は、「北山杉」と呼ばれる杉の産地です。この北山杉は、日本の伝統的な建築様式である数奇屋に重用されていました。600年の歴史があり、世界でも最も古い林業文化と考えられています。北山林業は、独特なものであり、その林業方法から、素晴らしい丸太を生産しています。また、非常に自然環境にやさしいものでもあります。


しかし、北山林業の文化継承者は非常に少なくなってきています。日本で住宅の大量生産が採用されたこと、また、その他の伝統的な林産物の生産が廃止されたことによるものです。幸いなことに、近年、自分たちの文化を再発見しようとする日本人が現われはじめ、輸出の機会も増えたことから、この減少傾向に変化が見られるようになりました。
私たちは、企業と共に、杉植林地ツアーを企画しました。杉の伐採・加工がどのように行われるのかを見学し、京都で生産される杉「北山杉」の歴史・特徴を学ぶツアーとなりました。

1/17

パゴン京友禅染  ~ 京都伝統染色体験

外国人参加者20名に伝統文化工芸を紹介するため、京都伝統布染会社パゴンにて、工場見学・体験活動を企画しました。この企画を通して、外国人訪問者が京友禅を深く理解することができただけでなく、日本の外に顧客を作り、売買を行うことができるように、事業促進を行うことができました。外国人参加者は、経験豊富な職人さんの指示の下、京友禅の手法を使って、自分の染物を作りました。


体験活動の後には、社長とのお茶会が設けられました。社長のお話からは、会社の歴史、染色手順、市場の変化に伴う事業転換、織物工業における新たな流行について知ることができました。





Contact Us: EMAIL: hi@wasabicreation.com TEL: +65 8656 7631 LINE: HAMAMATSU1999 WECHAT: UncleTongcf

WASABI Creation Pte. Ltd. 6 Raffles Boulevard, Marina Square, JustCo, #03-308 Singapore 039594